株式会社コラムデザインセンター
〒542-0081大阪市中央区南船場1-5-11コラムビル
TEL:06-6267-4631(代表) FAX:06-6267-4632
コラムデザインセンターには40年の歴史があります!
   
 HOME>Book
         
 
訂正のお知らせ
色彩検定3級対策テキスト<色彩の知識と技能>正誤表           2009/03/31

下記内容につきまして、表記間違い等がございましたことを
深くお詫び申しあげます。
お手数をお掛けいたしますが、ご確認いただき、ご訂正お願いいたします。
株式会社 コラムデザインセンター  上松尚子

@p8 併願受験についての説明
誤)お申し込む → 正)申し込む

Ap48 <どんどん覚えよう!>図の解説文
誤)全て「赤の純色に白を加えると」→
  正)グレイの図「赤の純色にグレイを加えると」
      黒の図「赤の純色に黒を加えると」
     
Bp50 <まずこれだけは!>
誤)彩度 8段階 →正)彩度 9段階

Cp51 PCCSのトーンの分類 dp(ディープ)トーンのキーワード
誤)強い → 正)濃い

Dp52  PCCSのトーンの分類 dp(ディープ)トーンのキーワード
誤)強い → 正)濃い
  
Ep64 コラム2)トーンで表す方法
誤)色相は緑→v2  →  正)色相は緑→v12

Fp84 屈折の説明
誤)(P○○参照) → 正)(P72参照)

Gp88 角膜の説明
誤)いわゆる黒目の部分 → 正)削徐する(これは瞳孔の説明です)

Hp90 網膜の構造
誤)上が「外側」下が「内側」→正)上が「内側(手前側)」下が「外側(奥側)」

Ip97 減法混色の説明
   誤)色光の重ね合わせ → 正)色料の重ね合わせ
  
Jp114 
誤)後退色は暗い色(明度が低いい色)→正)収縮色は暗い色(明度が低い色)

Kp138
誤)赤と同化して → 正)赤と同化して赤みを帯びる

Lp138 同化の説明
誤)色自他  →  正)色自体

Mp132 彩度対比の図
誤)Gy55 → 正)Gy-5.5   ⇒2ヶ所

Np132 <どんどん覚えよう!>彩度対比の説明(グレイ色の囲みの中)
誤)色相さ → 正)色相差

Op148 <どんどん覚えよう!>統一の調和 図の説明
誤)同じの色 → 同じ色

Pp153 <実際に試してみよう>
誤)2問目 「類似色相配色」 3問目 「隣接色相配色」
        →正)2問目 「隣接色相配色」 3問目 「類似色相配色」
       
Qp161 <実際に試してみよう>
誤)p4+、p12+  →  正)lt4+、lt12+

R p161 <実際に試してみよう>
誤)p12+  →  正)ltg12

Sp163 <実際に試してみよう>
誤)( ●● )( ●● ) →正)(   )(   )
   空欄にして、自分で選んだ色を入れて下さい
*「対照トーン配色を自分で作ってみよう」という文章が入ります

21:p168 <どんどん覚えよう!>色相のグラデーション
誤)b2 b4 b10 b14 →正)b2 b6 b10 b14   2ヶ所

22:p180 TPOの説明
誤)Occation  →  正)occasion

23:p182
   誤)綿維産業 → 正)繊維産業
  
24:p186  対照色相の説明
   誤)目立つバランスを → 正)目立つのでバランスを
  
25:p193
   誤)グラデーションテキ → 正)グラデーション的

 
 
 
お打合せ方法から、ご提案→制作→納品までのフローチャートでご説明します。
 
建築パース・デザインのご相談やご質問など、ご依頼前のお問い合わせは専用フォームからお願い致します。 (※制作受注後はメールやお電話にて対応させて頂きます。)
 
 
 
 
         
 
copyright(c)1972-2009 COLUMN DESIGIN CENTER All rights reserved